ハンドトリートメント検定トレーナー 上屋香さん


検定トレーナーの上屋 香さんに伺いました

受講のきっかけとトレーナーズ制度の活用方法を聞かせて♪


Interview
KAORI UEYA

上屋 香



受講を決めたポイントを教えてください

数年前からアロマショップで1dayのハンドトリートメント講座を行っています。受講される方は、お仕事に取り入れたい!ご家族やお友達にトリートメントをしてあげたい!などそれぞれです。トリートメントが簡単にできるようになることもいいですが、きちんとした資格があればもっと自信を持って色々なところで活用できるのに…。と思っていたところでしたので迷わず受講を決めました。

Profile
大分県大分市にてアロマセラピースクール&サロン【Full Bloom ~フル ブルーム~】を主宰
JAA/JAS認定トップインストラクター・アロマセラピスト・クレイセラピスト・講師
現在、JAAハンドトリートメント検定講座 開講中 http://fullbloom.area9.jp/

テキストやDVDは、わかりやすかったですか?

テキストは、オールカラーで写真もたくさんあり、わかりやすい!と思いました。目的とPointがあるので理解しやすく、解剖生理についても解説があり、至れり尽くせりです。
お気に入りのページは55頁の亀井先生の最後の言葉です。
『 見られていないようで、結構手は見られています 』ここは大文字太字で声を大にして私も言いたいです。見られてます!!!
DVDも見やすく、DVDがあるからテキストの理解が深まりましたし、テキストの内容をDVDで確認することもできました♪



講座で学ぶ40分のトリートメントに、どのような感想をもちましたか?

40分の施術ができるようになること、色々な手技ができると相手や時間に対して応用ができること、なにより受ける側からするとすごく贅沢な時間だと思いました。
私もリクライニングチェアで受けてみたいです。


通信講座では提出課題のケースレポートが付いていますが、無理なく取り組めましたか?

ケースレポートは30ケース必要なのですが、モデルさんに、セラピストとして働いている産婦人科のスタッフさんと、家族にご協力いただき、無理なく取り組めました。
1日に4名くらいするとかなり疲れますが、手も人によって違うし、今日の体調によっても違うので楽しかったのです。たくさんの人を施術することで、コリや痛みが多い場所、そして人によって、痛みの感覚もずいぶんと違うと感じました。すごく実感したのが、リラックスすると心って解放されるんだ~ということです。また、施術中に会話がはずみ、コミュニケーションがとれたと思います。ですが、トリートメントに集中するのがたいへんで、手技の順番を間違えそうになりました。
体まで軽くなった♪ 2・3日は手がツヤツヤしっとりだった♪と喜んでくれて、ハンドトリートメントってすごい!という方が多く、ケースレポートを取りながら、ハンドトリートメントの良さを再確認できました。

JAA検定トレーナーとして、今後どのように活動されますか?


ハンドトリートメントを通してたくさんのことを学び、人に触れることで癒しを提供できる。そんなお手伝いがしたいです。
2月に検定トレーナーとして、お二人の方にハンドトリートメントのレッスンをはじめました。お二人とも見事合格!
ハンドトリートメントは資格がなくてもできますが、自信を持って施術ができるようになるためには、資格も大切なアイテムだと思います。ですから、学んだテクニックに自信を持ってもらえるよう丁寧に指導していきたいと思います。

ハンドトリートメントを行うときは、お客様と目線が同じになり、会話もはずみます。ボディトリートメントほど体力も使わないので、年齢問わず検定にチャレンジしていただきたいです。将来的にはハンドトリートメントチームを結成し、ハンドトリートメントを希望する施設などへのサービスも行っていきたいと考えています。

【Full Bloom ~フル ブルーム~】では、JAAハンドトリートメント検定講座を開講中です♪
出張レッスンもお気兼ねなくご相談ください。詳細はホームページをご覧ください。
http://fullbloom.area9.jp/

KAORI UEYA