活動内容

日本国内におけるアロマセラピーの現状

日本におけるアロマセラピー、また各種の自然療法は、民間資格のため、現在教育制度や資格発行のガイドラインが統一されておりません。いわば、各団体が各々のガイドラインに沿った教育課程を経て発行されています。
また、特に「資格」をもたずとも、“アロマセラピスト”として仕事を行うことには法的な規制はありませんので、個々の学習機関やサロンの学習体系も個別に運営されているのが現状です。

しかし、欧米など各種セラピー(自然療法)の先進国では、長い歴史の中ですでに医療機関と密接につながりながら心身の健康の維持、疾病の予防等にも使用されており、またアロマセラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)は大変濃密な液体のため、使用方法を誤ると望んだ結果とは別の影響も引き起こされる可能性があります。

JAAでは、本部指導によるアロマセラピーの教育課程・指導方法・学習教材の統一化と、教育機関の設置(加盟校制度)を通じて、全ての方にアロマセラピーの正しい知識と理解を普及させるための活動に努めております。

アロマセラピーの普及・啓蒙

JAAは、アロマセラピーの健全な普及と啓蒙、社会的認知度の向上のため、以下の活動を通じて、広くアロマセラピーの有用性を知っていただくべく活動を続けています。

アロマセラピー及び周辺知識・情報の公開

JAAでは、アロマセラピーの普及、アロマセラピストの活動支援のための各種情報を公開しています。
また、アロマセラピスト同士の相互コミュニケーション、ネットワークサポートのためのコミュニティーを設け、情報の共有化を図っています。

認定試験の実施・認定資格の発行

JAAでは、以下の各種認定資格のための認定試験を実施し、合格者には会員登録を経て資格認定証を発行しています。
希望者は、所定のカリキュラムを修了した後、認定試験合格・JAA会員登録をすることにより、認定資格の取得が可能です。
JAAの認定試験は、全て本部事務局が設けた基準に準じて採点・判定が行われています。

JAA発行の認定資格・検定試験について JAA会員特典について

JAA認定加盟校制度

JAAは、アロマセラピーの正しい知識を学ぶための学習機関・教室の普及に努めています。
JAA会員またはJAA会員の勤める法人企業、学校は、JAA認定加盟校としてアロマセラピーの学習体系を導入し、指導することができます。

JAA加盟スクールについて

イベント・セミナーの実施

JAAでは、年間を通じ、研修会及び講習会、各種セミナーを実施しています。

・協会員を対象とし、アロマコーディネーターの能力の向上や情報提供・情報交換や交流などを目的とした研修会
・協会員及び一般の方々を対象とした、アロマセラピー及びアーユルヴェーダ等の普及を目的とした各種セミナーやイベント
・アロマセラピーの新たな活動の領域を開拓させる各種健康・美容・ボディワーク等のセミナー

イベント・セミナーについて

マスコミへのご協力

アロマイベントへのご協力

Jaa-Activities

協会出版物・書籍のご紹介