【2022/3/10(木)】新潟薬科大学 飯村教授による『最新!医薬・香料品開発とアロマセラピー』

新潟薬科大学は、薬剤師、薬学専門家を養成する健康や医療を科学する大学で、 飯村教授の研究されている分野が「香粧品の科学」、「アロマセラピー」です。 本誌でご紹介している「皮膚疾患」とアロマの関連性は、とても興味深い内容でした。 医薬品や香料品の開発に関わる、最新のアロマセラピーの研究をご紹介いただけると同時に、 社会の様々な分野での可能性など、これからの私たちの活動に、多くの知識とヒントをいただけそうです。

お申し込みはこちらから

COPYRIGHT © 2012 JAPAN Aromacoodinator Association All Rights Reserved.