第1回 メルマガアンケート最終報告

第1回 メルマガアンケート最終報告あなたの参加してみたいオンラインセミナーの分野・テーマは何ですか?


  • メディカル:34%
  • 心のケア:11%
  • チャイルドケア:8%
  • 福祉とアロマ:8%
  • トリートメント:7%
  • アロマクラフト:5%
  • 指導者養成:5%
  • ビジネススキル:5%
  • その他:17%
graph-sp

アンケートを終えて

この度はコロナ渦で大変な時にアンケートにご協力いただき、厚く御礼申し上げます。

今回のかつてないコロナ渦にて、今年JAAでは予定をしていた全てのセミナー、講習会、各種会場試験をオンラインにて開催しました。
本年3月頃までには予想もしていない事態となり、人が集うことが困難になりました。

JAAでは、基幹ライセンスのアロマコーディネーター講座のオンライン環境を比較的早い段階で整備し、インストラクター講習会と認定試験もオンラインにて実施しました。
その後毎年人気の楢林先生のセミナー、昨年から医療顧問に就任していただいた星子先生のセミナーを開催していきましたが、大好評となりました。
JAA会員様が、「アロマでコロナ対策をしたい」また、「コロナ渦におけるアロマライフ」を希求した表れと思います。
そのため、元々メディカル的なものやメンタルケアに関するセミナーの人気は高いのですが、このたびのアンケートでは特にその傾向が出ており、ウィルス対策や具体的に免疫力をあげる方法等の要望もありました。
また、介護・福祉や各種トリートメント関連の要望も多く、コロナ渦での実践は困難ではあっても、人と人が離される現在の状況が好転していく過程の中で、タッチングケアが今まで以上に望まれていくのではないでしょうか。
その他、新体系を期待するチャイルドケアを初め、クラフト、ハーブ、スポーツ、ペット等、改めてアロマセラピーの領域の広さを感じます。
さらにズーム講座やセミナーの開催方法等の要望がありました。しばらくJAAはオンライン中心のセミナー開催となりますので、ご自身でセミナー等を主催される際のスキルアップに役立てていただければ幸いです。
オンラインセミナーの良さは、遠方でも、会場までの交通費や移動時間の節約のみならず、遠隔な会員同士の交流も生まれます。
最後に、今後もこのようなアンケートを実施していきますが、随時セミナーに関するご要望等をお寄せ下さい。

心のケア(11%)最終も11%

コロナ渦が続く中、自身が感染する不安のみならず、感染をさせてしまう可能性は、日本社会全体に大きな脅威と緊張をもたらしました。
職場でもプライベートでも、生活スタイルの変化を余儀なくされ、健康面、収入面での不安感により、従来の日常生活以上のストレスが原因の精神疾患も危惧されています。ストレス解消のために、アロマセラピーが家族、職場等周りの方へのケアに期待されます。

その他のいただいたご意見。心理学とアロマ、心のトラウマを軽減するために使用するアロマについて、心理カウンセラー、認知症、思春期のメンタルヘルス、メンタル ( うつ )、不眠、ストレス軽減、精神疾患分野における薬に頼らないアロマの有効活用術など。

チャイルドケア(9%)最終8%

「チャイルドケア」の人気はとても高いです。
チャイルドケアの特別講座を開催してほしいとご要望いただきました。
本年発足の「チャイルドケア共育協会」では、様々な新たな体系が用意されています。本格的に勉強してみたい方はチャイルドケア共育協会へ!

福祉とアロマ(6%)最終8%

近年、福祉の現場でのアロマセラピーの評価の高まりにより、各事業所でのアロマセラピーの導入が増えています。ただ、要介護の方へのアロマケアには細心の注意とスキルが求められますので、十分な準備が必要です。
また、相変わらず認知症予防への関心も高いです。

トリートメント(5%)最終7%

トリートメントのオンライン講座についてもご希望いただいています。
オンラインならではのカメラの使い方や詳しい方法など、JAA でも現在企画をしています。
その他、ハンドトリートメント、認知症予防のためのヘッドトリートメント、高齢者へのトリートメント、痛みに対する緩和のトリートメントなど。

アロマクラフト(5%)

根強い人気なのが「アロマクラフト」
アロマレシピの組立て方とその実践、精油の調香、香水づくり、空間アロマデザインなど。
10月18日に行われる和田文緒先生のZoom講座では精油を嗅ぎながら講習が受けられます。

指導者養成(5%)

指導者としてスキルアップをはかりたいご意見も多くいただきました。
インストラクター講習の開催要望以外にも、インストラクター資格者のためのブラッシュアップセミナー、メディカル系アロマセミナー、指導者のための予防医学とセルフメディケーション講座もご希望いただきました。

ビジネススキル(5%)

ニューノーマルな時代に即したアロマの活かし方を模索している人も多いです。
アロマの資格をオンラインで活かすためには何よりはまず経験ですが、Zoomでの講座の進め方やポイント、マーケティングやコーチングの要望もありました。
しっかり学んで みたい方はもっと多いのだと思います。

その他いただいたリクエストをご紹介します。

アロマの危険な使用方法、アーユルヴェーダ、ハーブ、クレイ、化粧品学について、食とアロマ、薬膳とアロマ、スポーツアロマ、 精油の知識、精油の化学、認知症予防、ハーブ、美容系、免疫力を高めて美しくなる、セラピュー ティックアロマ、動物とアロマ。
本当にたくさんの方にアンケートにお答えいただいてありがとうございます。


※このアンケート結果の転用・転載を禁じます。

COPYRIGHT © 2012 JAPAN Aromacoodinator Association All Rights Reserved.