膝のアロマケアを通して感じたアロマの可能性

AROMA starting point(JAA認定校 大阪府箕面市)
長谷川 由紀子 さん

「足の痛みが無くなった!」「正座が出来る~!」「階段をトントンと下りられる!」「むくみが取れたら、私の足ってこんなにキレイだったのね~」
楢林先生の春期・秋期全国特別セミナーで学んだ膝ケアを実践する中で、ダイレクトに喜びの声を沢山頂き、私自身も鳥肌が立つ様な体験を何度もしました。
「病院に通い、体操やストレッチなど出来ることは色々したけれど、改善されないのでもう無理と諦めていました。」と仰る方が本当に多いと感じます。「諦めないでください。アロマで出来ることがあるかもしれません。」とお話ししています。
皆さん、「アロマってリラックスする時に使うんでしょ?」「アロマで痛みが緩和するって本当?」と初めは半信半疑です。ところが、膝ケアを片足施術した後に立って頂いて左右差を比べて頂くと、皆さん目を丸くしてビックリされます。足が軽くなり、痛みが驚くほど改善されるからです。

昨年9月15日に、講習会参加者、講師スタッフ合わせて57名で膝ケアセミナーを開催しました。
楢林先生にアロマセラピーによるケア方法をご指導頂き、私からは、熱感があったりアロマの施術が出来ない時にも有用なクレイセラピーによる痛みの緩和法と、クレイの様々な使い方をお話させて頂きました。アンケート結果から、片膝5分のペアワークの後、足に痛みのある方は全員足が軽くなり、痛みが軽減されたことが分かりました。
正座の出来なかった方が、正座出来るようになり、椅子の上で正座したまま喜びを噛みしめながら、本当に嬉しいと言ってくださいました。手術を勧められている方が、痛みがその場で驚くほどに改善し、この調子で良くなるかもしれないという希望が持てましたとお話ししてくださいました。
そして、このセミナーで膝ケアの方法を学ばれた方が、アロマの知識のない方も含めて、ご家族やご友人に実践されて、驚くような体験を後日報告してくださいました。

多くの喜びの声を受け取り、この施術でもっと喜んで頂きたいと、毎月アロマボランティアに伺っている老健施設にて、デイサービスで通われている方、職員も対象に『アロマ膝ケア体験会』を企画しました。デイサービスのご高齢の方、入浴介助をされている職員の方にも大絶賛でした。この体験会でも、アンケート結果から痛みの緩和は相当図れることが分かりました。また、施術に参加した生徒さんから「喜んで頂ける嬉しさを知りました」と感想をもらい、施術を受ける人は痛みが緩和して嬉しい、施術する人は喜んでもらえて嬉しいという、笑顔に満ちた場になりました。

アロマを学び始めてから様々なシーンでアロマに助けられてきましたが、膝のアロマケアを実践する度にアロマの素晴らしさに感動します。足に痛みがあると、動くのも億劫になり気持ちも落ち込んでしまいます。痛みが緩和されれば活動範囲や刺激も増えて、引きこもりや認知症の予防にも繋がると思います。そして、気持も明るく前向きになり笑顔で過ごせるのではないでしょうか。

昨秋、初めてインストラクター講習会の講師をさせて頂きました。インストラクターとして何かを伝える時、その内容には責任が伴うということをお話ししました。アロマを学んでいる私達が、誰に何が出来るのかを考える時、痛みの緩和が出来るこの膝ケアは、確実に社会貢献できる活動の一つと確信しています。
どうして痛みの緩和が出来るのかを学び、責任を持って伝え、多くの方と喜びの感動体験を共にしていきたいと心から願っています。

AROMA starting point
大阪府箕面市小野原西3-11-23
TEL:080-1432-5936
E-mail:aroma-startingpoint@maia.eonet.ne.jp

COPYRIGHT © 2012 JAPAN Aromacoodinator Association All Rights Reserved.