介護アロマコーディネーター

介護アロマコーディネーター

介護とは、人をいたわり生活の手助けをすることです。
そして、それは将来どなたにでも訪れるものでもあります。

JAA常任理事 浅井隆彦先生が構築された「介護アロマテラピー」が、JAAの「介護アロマコーディネーター」として認定資格となりました。


介護アロマコーディネーター資格詳細

資格の取得方法 介護アロマテラピー講座の開催スクールにて所定のカリキュラム(講習会2日間)を修了し、「介護アロマテラピー」試験に合格した方が、JAAに認定手続をすることで、介護アロマコーディネーターとして登録されます。
※受講から受験までは、全て講座開催の各スクールが窓口となります。
認定手続 講座受講時に配布される書類にて、JAAまで認定登録を申請してください。規定の書類が送られますので、所定のお手続をしてください。
登録料 20,000円 + 税
年会費 12,000円 + 税
※すでに他の資格でJAAに登録済の方の年会費は必要ありません。

介護アロマコーディネーター講習会(介護アロマテラピスト講座)

講座開催日、開催スクール、連絡先等は、JAA常任理事 浅井隆彦先生のホームページにてご確認ください。
浅井隆彦公式サイト