いやしのカウンセラー

いやしのカウンセラー

セラピストとして、お客様やクライアントが何を望んでいるのか、どのように接してコミュニケーションを取れば良いか。

傾聴することで相手を理解し、アロマセラピーに関する活動はもちろん、人とのコミュニケーションが大切となる各現場に役立たせることを目的とした、リラクゼーションとしてのカウンセリング資格です。

いやしのカウンセラー指定教材

いやしのカウンセラー指定教材

  • テキスト 2冊
  • ワークブック 1部
  • リスニングワークCD 1枚
  • ビジュアルブック(「ポエムカード」「色彩カード」「こころの絵」)1部
  • レッスン&アロマガイド 1冊
  • その他、履修票、課題レポートなど

いやしのカウンセラー資格詳細

資格の取得方法 いやしのカウンセラー養成講座(※旧「いやしのカウンセラー養成講座」及び「ヒーリングのためのカウンセリング講座」の修了生は、トレーニングプログラムまで)を修了した後、試験合格後にJAAのいやしのカウンセラー会員として登録する必要があります。
カリキュラム回数 ・15回(通信講座)
※旧カリキュラム(12回)の方は、別途トレーニングプログラム(通信)にお申込みください。
認定試験 在宅試験:筆記(理論・小論文)
受験料 10,000円 + 税
認定登録 合格者は所定の手続をすることで、JAA認定いやしのカウンセラーとして会員登録され、認定証が発行されます。
いやしのカウンセラー
会員登録料&年会費
登録料 20,000円 + 税
年会費 12,000円 + 税
※すでに他の資格でJAAに登録済の方の年会費は必要ありません。

いやしのカウンセラーライセンス取得後、規定の手続をすることで、ご自宅やサロンを「JAA登録いやしのステーション」として活動することができます。

日本アロマコーディネータースクール